スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

近況 

連日Twitterを荒らしております。遠回りにvs yellowオーラ出しながらjackしております。
Final終わったら黙りますのでしばしお許しを。

ここんとこ去年の温度が復活したかのように情報錯乱しているHD&HFの2つ。

SC-WBF-HD7.jpg
http://solecollector.com/live/all/world-basketball-festival-preview-nike-hyperdunk-2010/

Nike Hyperdunk 2010

MidsoleなんかKobeっぽいすけど、rizeの大惨劇を生かしたんすかね。
見た目だけ変えて得体の知れんシステム積んでる国産靴との違いは、進化するか否かだと思うんです。
それがHyperdunkからの流れだと思いますが。

大幅展開すると、どうしても「置きに行ったモデル」という印象が強いんですが、
今回は初めからおいしそうな色使いもあって、ごちそうさまって感じです。

とは言っても、緑と黒なんて置きに行ったカラー全開なんですけど、、、これまでそんなに多いカラーじゃないですから...
やはりビビッと来ちゃうんですよね。もう頭がどう思おうと、目が反応してる。完全に頭より目の方がでかいです。
あとは、この発色の緑を神戸五式iDに回しましょうよ。

ここんとこのナイキは、それなりの靴を選手の付加価値で売るパターンが多かったように思います。
ファンとしては選手と同じのを履けるのは嬉しいのですが、こう振り返ると本気で勝負できる靴が少なかったような、
どちらかといえばJBのシーズンでした。AlphaとSpace Jamからの流れは強烈でした。

これが、もう1度進化の流れを掴み直したモデルになるなら、やっぱり買いなんでしょうね。

nike-hyperfuse-rajon-rondo-1.jpg
http://counterkicks.com/2010/06/09/nike-hyperfuse-rajon-rondo/

Nike Hyperfuse

となるとコチラの熱はちょっと薄れたんですよね。
この色もRondoと紹介されますが、Rondが履いてるというだけですからね。

とはいい、世界選手権もあって色も豊富で賑やかなんで、どれか1つぐらいはいってしまうのかなと...
やっぱり全黒とか、緑が入るのは良く見えちゃうんですよね~。

大先生の仰る通り、最近は"価格と欲しい度のバランスが釣り合わない"んですよね。
そら七郎捕獲したついでに、分けの分からんもんまで捕獲してまいますよ。
なぜ今更それかとね。限定優先の最後の1つを引き当てたんであれなんすが...届くまでのお楽しみすね。

まぁバテないようにボチボチ行けばいいんじゃないすかね、夏も近いですし。
[ 2010/06/11 16:04 ] Kicks | | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。