スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

クッションと反応速度 


一般人からみて靴に敏感な私としては、他から履き心地を問われる事が多い。
反対に他人同士の話にも聞いてないふりしてお耳はしっかりダンボ。

だいたいの評価としては、
履いた感じが柔らかい→クッションが良い。
履いた感じが固い→反応速度が良い。
雑に、こういう結論に行き着いているのが周りの日本人には多いような気がしてます。

そもそも我々週末プレイヤーにどこまでそれが必要なのか?
プロでもなく、ましてやピークを過ぎた良い大人に対して。
最近昔ほど動けないと実感しながら復帰してそういうことを考えます。

フロアを露骨に感じてまで反応速度の良い靴を履いても、
元々そんなに俊敏な動き出しを可能にする筋肉があるのか。

ふっかふかの完全に沈み込む柔らかいクッションを欲するほどの
体重もなければ、ただでさえ遅い動きだしに拍車をかけないか。

我々週末プレイヤーに求められるのは丁度良いバランス。
もちろん靴を履き試す事を趣味にしている者は除外して。

大方の答えは結局が神戸4式と5式で出てしまっているのでないかと。
未だ5式のバランスは我々週末選手にも完璧だし、4式の安心感も高い。

P1010016_convert_20110210140540.jpg

ここから先が少し抜けてるのが問題ですが。。。

そんな中でプロ的にみては半端だけど、我々にはFitする靴もあるのではないか。
同時に必ずしも良いとは言えないフロアでグリップももっと重視すべきではないかと。
インソールとミッドソールに押されてアウトソールの重要性が薄いと感じてます。

IMAG0148.jpg


まだ実戦履きしてませんが。
LebとKBの中間で半端なイメージですが(コラ

グリップは問題なし。
屈曲性なしのアウトソールと固めの履き心地。

しかし、
クッションを感じなくても足への疲労が少なく、
尚かつ
ソールの角度だけで自然に1歩踏み出せれば我々には面白い奴かも。

あくまで想像ですが。
近々履いて感想かきます。
[ 2013/05/15 08:27 ] Kicks | | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。